忍者ブログ

電子付加治療薬のメトセラATP ES-27

電子付加治療薬で有名なメトセラATP ES-27口コミと効果はどうなの?

   
カテゴリー「電子付加治療薬ES-27クリーム」の記事一覧

es27クリームを使っている年齢層は? 「電子付加治療」

電子付加治療で人気が高いes27クリームですが
どのような年齢層に人気があるのでしょうか?
簡単な表が公式ページにありますので引用させていただきました。







このデータから読み取れるのは、児童や乳児の割合が非常に高いことが
解ります。次に10代でしょうか。
これはアトピー性皮膚炎を発症する時期がポイントになっていると思われます。
アトピーは乳児・幼児の時に発症してある程度大きくなると出なくなる病気
だといわれています。通常ならば自然に治る病気です。


しかし、近年では食べ物の影響や生活環境の影響などで
アトピーを発症してなかなか直らない方も多くいます。
だからデータにあるように10代~20代の方もそこそこ多い
数値になっていると思われます。
また散布しているデータでは顔や首と関節の内側が大多数を
しめています。私もこの中に入っていましたが今ではほとんど
アトピーのあとも無くなってきています。


ステロイドを使って一時的に直っても、ステロイドを長い間
使うことになると精神的にも不安になります。
ステロイドが肌に合わないと思ったときには、電子付加治療を
試されると良いと思います。


またアドバイスですが、皮膚科でステロイドは使いたくない
と言うと不機嫌になるお医者さんがいるので気をつけてください。
私の経験です。


⇒ メトセラES-27クリームHPへ




PR

食事療法とアトピー性皮膚炎の関係はあまりない

一般的に食事療法はアトピー改善への効果が低いと言われています。
それは継続が出来ないからです。


今までの食事を完全に切り替えることで、アトピーが改善へ向かいますが、それが出来ないのが人です。あれも駄目、これも駄目になり逆にストレスがたまり、アトピーが爆発する人も多いです。


あと漢方薬も駄目ですね。
根拠がありませんし・・・悪徳業者が多いので何とも言い難い。
効果があるものもあると思いますが、根拠がないんですよね~


漢方薬が駄目とは言いません。
実際に治っている人とも出会いましたが、長期間なので何が良かったのか私的に見出せませんでした。


またいま時期のように季節が切り替わるタイミングでも悪化する人がいます。
逆に改善する人もいますから、どんな因果関係があるのか解りにくいのがアトピー性皮膚炎です。


ステロイドが悪いと言いますが、効果がある人の方が実際は多いので、すべては相性なのかもしれません。

梅雨時期だけど乾燥しているからアトピーも悪化しない

梅雨に入りましたが、乾燥しているので過ごしやすいです。
保湿をしっかりしていれば今年はアトピーの悪化も無い気がします。
このまま雨が降らないのも問題かもしれませんが、アトピーを
考えると気が楽です。


精神的にも落ち着いており、体の状態も良いので今年はアトピーが
悪化する気配がないので嬉しいです♪
冬になるとどうしても肌がカサついて知らないうちにアトピー肌に
なりがちなので、冬は特に気を付けますが、いま時期に悪化してないので
今年はいいかも!!


雨も無いので遊びに出かけて、精神も整えたいですね。
交感神経と副交感神経のバランスがすぐ崩れるみたいなんですよね(汗)
Copyright ©  -- 電子付加治療薬のメトセラATP ES-27 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]